2009年08月17日

プラシータの成分はどんなもの?

ナノ化した成分をバストに直接届けるプラシータですが、プラシータに配合されている成分って、どんなものがあるのでしょうか?

だって、バストアップクリームで一番大切なのは、何といっても成分ですよね。

さて、プラシータの配合成分は・・・

【 高純度のプラセンタ 】

プラセンタ(胎盤エキス)は、医療成分として、美容クリニックの豊胸注射の成分のひとつとして使用されています。
プラセンタには、細胞を増やす効果や女性ホルモンの働きを促進する効果があるんです。
そして、他の成分の効果を増強するブースターとして作用し、乳腺の発達や細胞密度を高めてくれるんですね。

【 プエラリア 】

バストアップサプリには欠かせない成分ですね。乳腺の発達を促進する効果があります。

【 バイオバスチル 】

フランスでの特許成分で、ボリュームアップやバストにハリ出してくれます。

【 ブルフィリン 】

ハナスゲの根の成分で、脂肪細胞の増殖作用があります。バストの脂肪密度を高めます。

【 脂溶性ビタミンC誘導体 】

他の成分が真皮まで届くのを助けてくれます。もちろん、ビタミンCですので、美白・美肌効果もあります。

これらの選ばれた成分たちがをナノ化してバストアップクリームにしたのがプラシータです。
だから、プラシータで大きくてキレイなバストになれるんですね。

プラシータがちょっと気になってきた方はコチラ⇒⇒
なんで塗るだけで大きくなるの?「プラシータ」で魅せバストに!【Beauty Navi】

posted by プラシータ at 00:25| プラシータの成分